竹鼻線ニュース

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
ICカードのチャージ機、ベールを脱ぐ
昨年10月の設置以降長い間カバーが掛かっていたICカードチャージ機だが、今週になってカバーが取り除かれた。2月11日に迫るICカード「manaca」導入まであと1カ月、これに関連する動きが多く見られるようになってきた。
1004-IC_Charge
1004-IC_Charge posted by (C)P車解結可6連
画像:今まではこんな感じでカバーが掛かっていた(10月1日撮影)
111-IC_Charge1
111-IC_Charge1 posted by (C)P車解結可6連
画像:カバーが取り除かれたICカードチャージ機
さて肝心のパネル部分を見てみましょう。
111-IC_Charge2
111-IC_Charge2 posted by (C)P車解結可6連
画像:「チャージ」のほか「ポイント還元」もできる同装置
この先は各部分を紹介することとする。
紫色の枠:チャージ機能…1000円、2000円、3000円、5000円など従来のSFカードと同じ金額のほか、10000円のチャージも可能となっている。
赤色の枠:「チャージ還元」。何やら複雑なシステムなので詳しくは公式サイトを参照願う。
ボタン:一番上は「履歴表示」、真ん中は「履歴印字」、一番下は「領収書還元明細」
111-IC_Charge3
111-IC_Charge3 posted by (C)P車解結可6連
画像:液晶パネル
液晶パネルが設置されているが、表示は当然「発売中止」。

今後のICカードに関する動向にも注視していきたい。
<執筆:P車解結可6連>
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/20-f34cfa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。