竹鼻線ニュース

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
名鉄ハイキングが開催されました
このブログでも告知しましたように、きょう(30日)柳津駅スタートの「名鉄ハイキング『美濃の老舗酒蔵見学と竹鼻界隈散策』コース」が開催されました。
「竹鼻線の日常」を代表して(?)、nomihataも参加!

コースマップを受け取ると、コースに沿って歩みます。
初参加のnomihataですが、電柱などに掲げられた案内はもちろん、参加者が多いため、
周りの方々についていけば大丈夫という感じでした。
結構、多くの方が参加されてるんですよね。

途中、笠松町運動公園は皆さん華麗にスルー。
ホームページではコースに含まれていた大恵寺は当日寄らず、
柳津駅から羽島市歴史民俗資料館・映画資料館まではひたすら歩く形になりました。

竹鼻線でいうところの南宿~不破一色間の西側を歩いているとき、
ものすごい強風と雪が。吹雪だ。

柳津駅からひたすら歩くこと1時間半ほど。
羽島市歴史民俗資料館・映画資料館に到着。
羽島市民として小学生の頃から何度も行ったことがあるので、今日は省略。

そして、すぐ近くにある千代菊さんでは酒蔵を見学。
日本酒の試飲はもちろん、きょうは甘酒が振舞われていました。
ですが、あまりの甘酒待ちの多さに絶望。
酒蔵を見学しただけで、千代菊を後にしました(nomihataは未成年です)。

竹鼻商店街を通り抜ければ、羽島市役所前駅に到着。
おおよそ1時間40分程度で「完歩」しました。
結局、千代菊の酒蔵を見学しただけですがw

しかし名鉄ハイキングを毎回でしょうか、参加してみえる方が多く、
日曜日の昼間ガラガラの竹鼻線も、満席となりました。

普段からハイキングなんか開催しなくても観光で来てもらえると嬉しいのですがね…。
ちょっと天気と「運動公園」で印象が悪かったかな?

酒蔵見学は楽しかったです!


より大きな地図で 2011年1月30日名鉄ハイキングコース を表示

<Report:nomihata

スポンサーサイト
沿線 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/27-8fcf402b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。