竹鼻線ニュース

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
南宿駅の工事は“架線柱建て替え”
9月の頭、南宿駅ホームに作業囲いのフェンスが立てられてからおよそ2か月経った昨日(7日)、その工事にようやく動きがありました。


フェンスの中から突き出ているのは新しい架線柱。

南宿駅周辺では画面のように3か所で新しい架線柱が建てられてます。
基本的にはコンクリート製をコンクリート製に置き換えるのですが、南宿駅構内で唯一の木造架線柱である「153副柱」は鉄製の丈夫なものになる模様。

かつては木造架線柱が多くあった竹鼻線も、最近では多くがコンクリート架線柱に置き換えられており、数少なくなっていますがさらに減ることになります。

<Report:nomihata

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/52-edc91809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。