竹鼻線ニュース

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
名鉄ハイキング開催 今年は羽島中部
先週末日曜日(15日)、新羽島駅をスタートし羽島市役所前駅までの7.5km(名鉄発表)を歩く「名鉄ハイキング『円空の生誕地を歩き酒蔵千代菊をたずねる』」が行われました。
「竹鼻線の日常」取材班が今年も参加しました。


1年前の1月、柳津駅から羽島市役所前駅を歩く名鉄ハイキングが行われた。
このとき取材は水野記者が一人でやることに。P車記者は負傷していて歩けなかった。
そして今年―


あさ10時40分。新羽島駅をP車記者と水野記者は揃ってスタート。
看護大方面へ南進すると今度はバローへ向けて東に。
住宅地をしばらく進むと…

旧竹鼻線中区駅跡のすぐ東にある「羽島円空資料館」に到着。
諸説あるが、羽島出身とも言われ12万もの仏像を手彫りしたといわれる円空僧にまつわる資料が多数展示。
普段は人気が少ないが、ハイキングの参加者でにぎわいも見せていた。

資料館からは北進。東海道新幹線と名神高速道路の高架を抜け歩くこと5分。

薬師寺に到着。
なんでもないお寺に見えるが、こちらも県の重要文化財に指定される円空仏が安置されているのだ。

薬師寺をあとにし、幹線道路沿いに歩むこと30分。

竹鼻商店街にある酒造・千代菊に到着。
甘酒が振舞われ、日本酒の試飲ができるものの…未成年の両記者は結局何もすることが出来ず。

このあと羽島歴史民俗資料館・羽島映画資料館と竹鼻別院を訪れ

午後1時すぎ、羽島市役所前駅に到着。

前回柳津駅から竹鼻町まで見所が皆無だった前回と比べ、見所が点在し市街地にある円空仏も目にすることができ、楽しむことの出来るコースだった。
次回行われるのは…いつになるのだろうか。


より大きな地図で 2012年1月15日名鉄ハイキングコース を表示

<Report:nomihata

スポンサーサイト
沿線 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/55-2362da3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。