竹鼻線ニュース

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
雪による列車遅延(2/2)

きのう夕方、岐阜を6分遅れで発車した18:19発新羽島ゆき1892列車は踏み切りの安全確認等を行ったため15分程度遅れて竹鼻線内を運行。
これを端に発したのか、竹鼻線内のダイヤが30分程度遅れる形になったようで、笠松20:55発・21:10発の2列車(往復)が運休となった。


そして夜が明けたきょう朝。
竹鼻線は遅れていた。


午前7時現在、岐阜では積雪が11センチに及び、気温も氷点下。
ポイントではカンテラの炎が雪の中で目立っていた。


朝は5000系が1本機織に紛れ込む形に。
ダイヤも確認されただけで最大13分程度遅れ、笠松駅ではラッシュ時に3分折り返しが行われるといった場面も。


昼には3R21本、6R23本という比率こそ変わらなかったようだが、3150系が夜まで機織する運用となっていたため、16時ごろに6R2との差し替えが行われた。


竹鼻線ではそこそこの影響が出ていたものの、本線の岐阜駅周辺では数分程度の遅れにとどまり走ることが出来た。
これも昨年春に行われた「朝から竹鼻線切り離し」ダイヤのおかげなのかもしれない。

<Report:nomihata

スポンサーサイト
Others | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/59-fb128806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。