竹鼻線ニュース

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
営業係数で見る竹鼻線の実態は

営業係数とは、一般的に100円稼ぐのにどれだけ経費が掛かるのかという値を算出した結果で、
簡単に言うと100未満なら黒字、超えると赤字といわれている。


この地方では名古屋市交通局が2005年から市営バス路線ごとの営業係数をバス停に掲示。
利用者に運行側の実態を明らかにすることで、利用推進を狙っている。


それでは竹鼻線はどうなのだろうか。


3月8日付で洋泉社から発行された「徹底解析!!最新鉄道ビジネス」では、
出版社が国内鉄道事業者の資料をもとに独自に算出した営業係数を掲載。
そこに我らが竹鼻線・羽島線の営業係数も掲載されている。


気になるその営業係数は…。
竹鼻線(笠松~江吉良間)が175.1、羽島線(江吉良~新羽島間)が400.1だという。
つまり分かりやすく言うと全線通して赤字ということだ。


名鉄が算出した公式な値ではないものの、それに近いと考えられる。
芳しくない現状に、利用者として何をすべきか、また運行する名鉄も何をしていくのか。
この先どうなるのか分からない。

<Report:nomihata

スポンサーサイト
路線 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/60-bebf32bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。