竹鼻線ニュース

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
柳津~南宿間の架線柱、一部更新
10月下旬から、柳津~南宿間の一部の架線柱が更新されているのが確認された。
1106-pole1_1
1106-pole1_1 posted by (C)P車解結可6連
その1。新しいながらも普通の架線柱に見えるが…
1106-pole1_2
1106-pole1_2 posted by (C)P車解結可6連
実は2本ある。後ろが古い架線柱だが、もう架線を支えている訳ではないのでただの「柱」である。
1106-pole2_1
1106-pole2_1 posted by (C)P車解結可6連
更新の対象になっているものには木造の架線柱もある。
1106-pole3_1
1106-pole3_1 posted by (C)P車解結可6連
こちらは更新対象のものと距離を置いて新しいものを設置している。
1106-pole3_3
1106-pole3_3 posted by (C)P車解結可6連
色々写り込んで見づらいが、既に架線を支えていないことが分かる。
1106-pole4
1106-pole4 posted by (C)P車解結可6連
もう一歩作業が進み、既に架線を支える部分は撤去され、名実ともに「ただの柱」になっているものも一部存在する。

同区間の更新が完了するのはしばらく先と思われる。この区間以外にも木造架線柱は何本か残っている為、それらについても今後が気になる。
スポンサーサイト
路線 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/7-009ff247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。