竹鼻線ニュース

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

takeuse

Author:P車解結可6連nomihata
名鉄竹鼻線・羽島線沿線に住む2人の著者が更新しています。
竹鼻線であった様々な出来事を、可能な範囲でお伝えしていきますので、よろしくです!


コメントについて
コメントは内容により著者から返信させていただきます。同じ内容のコメントを何度も投稿、意図の分からないもの、記事の意にそぐわないと判断したものは、削除することがあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  01  12  10  08  07  05  03  12  10  08  07  04  02  12  11  08  06  05  04  03  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

(2010/11/03~)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |
電気設備に車が衝突、朝ラッシュに影響
1/25の朝4時ごろ、笠松町の木曽川堤2号踏切の横にある架線柱に乗用車が衝突。送電に支障をきたしたため名古屋本線の岐阜~一宮間と竹鼻・羽島線は8:00まで運転を見合わせた。

現場は旧東笠松駅横の道路にある踏切。架線柱が傾いたため木製の架線柱を横に立てる応急処置を施した

8:00に運転再開となった。この区間は運転再開後もしばらく徐行運転の措置が取られた。本線は岐阜8:01発の特急から、竹鼻線は新羽島7:58発の列車が羽島市役所前始発に変更されて運転開始。羽島線は8:13発の列車で運転再開となった。いずれも羽島市役所前に留置されていた3R2で、通常より多くの客が通常より短い列車に乗車したため混雑が発生した。
125-3159
125-3159 posted by (C)P車解結可6連
画像は新羽島に入線する羽島線始発列車。これは新羽島まで回送されてきたわけではなく、羽島市役所前→新羽島間で営業運転をしたようだ。新羽島発車時点で既に立客が発生していたが、既に羽島市役所前から列車が出ていたからか乗車不能になるほどの混雑は発生しなかった。
使用された編成は羽島市役所前8:03発が3155F、新羽島8:13発が3159F、そして8:28発に笠松留置だった3531Fが入った。竹鼻線で使用できたのは3編成であるため運休となった列車もある。なお3159Fに関しては昼間の3R2運用にそのまま充当された。

事故現場とは直接関係の無い竹鼻線が運転見合わせになった理由は停電である。笠松駅に「き電室」があり、今回のように作業の安全のため停電させると本線だけでなく竹鼻線にも電気が来なくなってしまうようだ。

[記事作成]P車解結可6連 [画像作成]nomihata
スポンサーサイト
路線 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tlinenews.blog136.fc2.com/tb.php/85-a9b0c756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。